X

Envigo のブランドストーリー

Envigoは、規模に関係なくすべてのお客様に迅速に対応し、研究プログラムを絶えず最適化して常に明確な結果を提供する、お客様中心の企業文化に誇りを持っています。 詳細を見る

企業の社会的責任 (CSR)

企業の社会的責任(CSR)はいつでも弊社のビジネス手法の一環に含まれ、弊社の目的であり手段でもあります。 詳細を見る

リサーチモデル

下の高度な検索ツールで、お客様に最適なモデルを見つけることができます。

 

クイックリンク

ヘルスモニタリングレポート
遺伝モニタリングレポート
細胞株参考文献

EnvigoがAtlantic PollinationおよびThe Red Beehive Companyと提携して、専門家が持つ生態毒性に関する専門的知識をお客様に提供

Envigoは、当業界の革新的リーダー2社と新しくコンサルタント契約を結んだことを発表します。 詳細を読む

インド、ハイデラバードにあるEnvigoの施設がAAALACの認証を取得

Envigoはこのほど、インドのハイデラバードにある同社のリサーチモデルおよびサービス(RMS)施設が国際実験動物ケア評価認証協会(AAALAC International)の全面的認証を取得したことを発表しました。 詳細を読む

EnvigoがChemical Industry Awardsの最終候補に

Envigoは、Chemical Industry Awards 2017の「Chemical Industry Service Provider of the Year」賞の最終候補に選ばれました。 詳細を読む

最新ニュースをすべて見る
パンフレット
Envigo腫瘍関連パンフレット(米国 | EU

Envigoは、お客様の研究や製品開発が、世界の健康や環境を大幅に改善する可能性を持っていることを理解しています。その可能性を現実にすることが、さらに難しくなっていることも、我々は知っています。だからこそ、弊社はお客様の目標やニーズ、期待に常に焦点をあて、暮らしを変える研究や製品を発展させるための信頼できるパートナーとなるよう努めています。

記事
ライフサイエンスの発展 15巻、1号

本号の内容:
• 吸入される危険のある農薬と化学物質の登録を確実にするにあたっての20の重要問題
• CROの状況 - 発展する安全性試験市場
• 物質の識別:リードと共同登録書類一式の重要要素
• 拡張一世代生殖毒性試験 (EOGRTS)、OECD試験ガイドライン443

オンデマンド・ウェビナー
免疫チェックポイントをターゲットとする薬物の安全性評価における主な考慮点

発表者:Lee Coney(最高科学責任者 - バイオ医薬品)、Mandy Horn(監督者 - 獣医学研究サポート)。解説内容:がん免疫療法とは。免疫チェックポイントをターゲットとする抗体の安全性評価における潜在的問題とは。免疫チェックポイントのターゲットに関する非臨床安全性プログラムを設計・運用する際の考慮点、その他。

洞察をすべて見る